-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-07 15:44 | カテゴリ:オオクワガタ
先月の中旬頃に2015年度の予定組み合わせをUPした時

ついでにブログのテンプレートも変更してみました。

色々手を加えてアレンジするのに苦労しましたw


さて最近は早期羽化の雄もデカいのが出てるので

紹介するほど大きくはないのですが私の14年度9番ライン

♂ 83.5㎜(Gull氏 YG1204-18)
  ×
♀ 52.3㎜(daitou NO1309-12)

の2頭の♂早期羽化個体を紹介させて頂きます。


2014♂早期羽化個体 827 Ⅰ

2014♂早期羽化個体 827 Ⅱ
管理No. NO1409-03  34.3g ⇒ 28.6g ⇒ 82.7㎜

2014♂早期羽化個体 815 Ⅲ
管理No. NO1409-01  35.0g ⇒ 30.0g ⇒ 81.5㎜


2頭とも2本目で暴れたので約2ヶ月で救済交換したのですが

3本目約1ヶ月で蛹室を作り2月中旬に羽化してしまいました。

82.7㎜と81.5㎜あったのでもう少し羽化が早ければ

15年度のブリードに使えたのですが仕方ないですね。




ペアリングは5日間のサイクルで順調に進んでいます。

今回はホダ木エサ皿が思った以上に齧られています。

酷い物は予備のエサ皿と交換しました。

15年度は久留米も3ライン組みます。

能勢の♀種親はshimaさんから補強した88.3㎜88.1㎜同腹

以外は全て早期羽化個体を使用する予定なので通常より多く

産まないラインを見越しています。

まあ全体の2~4割採れない可能性も。。。とw

15年度の飼育数は大幅に減らすので丁度良いかもと

考えています。






管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://daitouookuwa.blog.fc2.com/tb.php/58-2fb5ffaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。