-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-28 20:31 | カテゴリ:オオクワガタ
産卵セットを組む為の用具・材料などが続々と到着しました。

2015-4-27 産卵セット Ⅰ

2015-4-27 産卵セット Ⅱ


ケースは子供達やお客さんの納涼祭またイベントでの

出店の為に大目に購入しました。

産卵セットですが今季は昨年と少しやり方を変えます。

それは雑菌対策です。

今まで雑菌に対して菌糸詰めや菌糸を取り扱う時だけ

エタノールで消毒したりして気を使ってましたが

今季は産卵セットにも気を使う事にしました。

産卵材はカワラ材を使用しカワラ材の皮を剥ぐ時に使用する

ヘラ・容器・マイナスドライバー・ゴム手などしっかりエタノール消毒し

新品の産卵用ケース・マット袋・プレス棒・ゼリーの梱包にも

エタノール消毒しましたw


2015-4-27 産卵セット Ⅲ


ケースも昨年は上写真の2種類の物を使いましたが

今季は右のケースのみ使用します。

ですから2Lのカワラ材を1本セットです。

日曜日の夜に産卵セットを組み月曜日の夜に♀を投入しました。


2015-4-27 産卵セット Ⅳ

さてここまでやって雑菌がどれだけ減らせるか全く解りません。

また全く意味が無い事かもしれません。

しかしやってマイナスにはならないと思いますので

やれるだけやっておきますw

とにかく菌糸ビン飼育をする上でなるべく雑菌を

持ち込ませないように努力したいです。

環境面でも多少変更した点もあります。

色々試行錯誤してもすぐに結果が出るものでもありませんし

成果として見たり感じたり出来ない事も多いと思いますが

負に繋がらない事なら面倒でもやれる事はやっていきたいと

思います。





スポンサーサイト
2015-04-10 21:25 | カテゴリ:オオクワガタ
『daitou オオクワ shop』を開設しましたw

良かったら覗いてやってください。

同サイズの個体でもラインの成績や系統またその個体で

値段も変わりますがお手頃な値段で提供出来る様に頑張ります。

購入手続きは簡単で会員登録をしなくても購入出来ます。

会員登録をすると入力の手間が省けたり

購入する毎にポイントが加算され値引きの対象となります。

まだ始めたばかりでご迷惑をお掛けする場合がありますが

宜しくお願い致します。





2015-04-07 15:44 | カテゴリ:オオクワガタ
先月の中旬頃に2015年度の予定組み合わせをUPした時

ついでにブログのテンプレートも変更してみました。

色々手を加えてアレンジするのに苦労しましたw


さて最近は早期羽化の雄もデカいのが出てるので

紹介するほど大きくはないのですが私の14年度9番ライン

♂ 83.5㎜(Gull氏 YG1204-18)
  ×
♀ 52.3㎜(daitou NO1309-12)

の2頭の♂早期羽化個体を紹介させて頂きます。


2014♂早期羽化個体 827 Ⅰ

2014♂早期羽化個体 827 Ⅱ
管理No. NO1409-03  34.3g ⇒ 28.6g ⇒ 82.7㎜

2014♂早期羽化個体 815 Ⅲ
管理No. NO1409-01  35.0g ⇒ 30.0g ⇒ 81.5㎜


2頭とも2本目で暴れたので約2ヶ月で救済交換したのですが

3本目約1ヶ月で蛹室を作り2月中旬に羽化してしまいました。

82.7㎜と81.5㎜あったのでもう少し羽化が早ければ

15年度のブリードに使えたのですが仕方ないですね。




ペアリングは5日間のサイクルで順調に進んでいます。

今回はホダ木エサ皿が思った以上に齧られています。

酷い物は予備のエサ皿と交換しました。

15年度は久留米も3ライン組みます。

能勢の♀種親はshimaさんから補強した88.3㎜88.1㎜同腹

以外は全て早期羽化個体を使用する予定なので通常より多く

産まないラインを見越しています。

まあ全体の2~4割採れない可能性も。。。とw

15年度の飼育数は大幅に減らすので丁度良いかもと

考えています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。