-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-15 18:14 | カテゴリ:オオクワガタ
本日ペアリングケースを準備しました。

ケース・マット・エサ皿は去年と同じです。

昨年エサ皿は自作した針葉樹の木を加工した物と

ホダ木を加工した物の2種類を使用しましたが

今年はホダ木の皿1種類に統一して使います。


2015-3-15 ペアリングケース準備 Ⅰ

クヌギの半端材を半分に切断し穴を開けた物です。

どちらのエサ皿でも問題なく交尾するので

以前作成して20個以上残ってる針葉樹エサ皿でもいいんですが

やはり交尾のしやすさを考えると下の写真のエサ皿よりは


2015-3-15 ペアリングケース準備 Ⅱ

カマボコ型かなと思いホダ木のエサ皿を選択しました。

(元々よしくわさんのエロ皿を参考にした物ですw)

生木ではないので弱いのですが思ったほど

ボロボロになりません。


マットはマツノインセクトさんのホダオガです。


2015-3-15 ペアリングケース準備 Ⅲ

オオクワ専用電子レンジで加熱処理してから加水して使います。

勿論作成したエサ皿も加熱処理します。

種親の越冬とペアリングはこのマツノさんのマットを使い

産卵ケースには生オガ発酵の高カロリーマットを使っています。

今夜種親♂をこのペアリングケースに引越しさせて

3日後くらいに♀を投入する予定です。

さて15年度のブリードもいよいよ動き出しました。

みなさん楽しみましょうね!





スポンサーサイト
2015-03-07 13:36 | カテゴリ:オオクワガタ
幼虫飼育データを更新しました。良かったらご覧下さい。

前回の記事にも載せましたがトラブルによるダイエット。。。

今季はエバクワさんのブログでも紹介された電子サーモを使い

エアコンとオイルヒーターの併用で室温のブレがかなり少なく

温度と湿度の管理が大変しっかり出来ています。

トラブルの原因として菌糸・幼虫が噛んでる雑菌の持ち込み・

再利用している菌糸ボトルやタイペスト・菌糸の詰め方・

室内の温度湿度以外の飼育環境など・・・色々考えられます。

どれか1つが原因。。。もしくはいくつか重なっての原因。。。

はたまた全く違う原因。。。突き詰めるのは難しいですが

私に出来る予防対策は今後していくつもりです。

とにかく高いポテンシャルを持ってるのにそれを生かしきれてない

飼育技術の未熟さにまだまだだなと思い知らされています。



2015-03-01 16:17 | カテゴリ:オオクワガタ
お久しぶりです。もう3月ですね。。。

仕事や私事が忙しく最近やっと落ち着きました。

ブリードの方はかなりのダイエットを出しましたが

途中で急遽ボトル交換し救済した幼虫は4本目交換で

ある程度復活していてくれました。

もっと救済しとけば良かったですねw

自分のスキルの無さにヘコみます。。。。。

早期♀は順調に羽化してくれました。

その早期羽化の中でも大きかった54㎜upを紹介します。



3-1早期1401-12
管理No.NO1401-12 17.9g ⇒ 55.5㎜ 1月上旬羽化
(少し尻が出てしまいましたので55.5㎜とします。)




3-1早期1423-18
管理No.NO1423-18 20.7g ⇒ 55.2㎜ 12月下旬



3-1早期1401-14
管理No.NO1401-14 15.6g ⇒ 54.4㎜ 12月下旬



3-1早期1410-16
管理No.NO1410-16 17.2g ⇒ 54.3㎜ 12月中旬



3-1早期1423-15
管理No.NO1423-15 15.8g ⇒ 54.1㎜ 12月下旬

3-1早期1406-09
管理No.NO1406-09 16.7g ⇒ 54.0㎜ 12月下旬


55up-2頭 54up-4頭 53up-11頭 52up-20頭

51up-17頭 50up-7頭

以上が早期羽化の大体の結果です。

温室と虫家にて26度前後で管理しています。

飼育データもアップしないといけませんねw

ブリ部屋は今月中旬頃から温度を上げていきます。


昨日オフ会がありました。

dapさん・団長さん・Gullさん・masaさん

楽しい飲み会ありがとうございました。

masaさんには早く静岡での企画もお願いしたいですwww





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。