-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-18 18:05 | カテゴリ:オオクワガタ
2014年度の幼虫飼育データをUPしましたので

興味のある方は見てやってください。

今季は自ブリ24ライン里子10ラインでトータル34ラインになりました。

700頭まではいきませんでしたが679頭の管理になります。

産卵1セット目は基本♀投入18日間でしたが

21番ライン(NO1421)は18日間で61頭も産んでおりビックリしましたw

また前回のブログで報告した1本目で羽化してしまった

5番ライン(NO1405)の♀を掘出しました。

このラインは数が少なく特に♀はこれを入れて2頭だけなので

サイズより完品羽化を祈っておりました。


1405早期羽化一本返し Ⅰ
能勢5番   NO1405-06 早期羽化 1本返し
♂83.5㎜(Gull氏12年4番) × ♀55.5㎜(マサレッド氏12年8番)


掘出してみるとしっかり完品羽化しておりナント51㎜もありました!


1405早期羽化一本返し Ⅱ


来季の種親として間違いなく使わせてもらいますw


幼虫管理の方はこれからシビアな時期に入りますが大きなミスをしない様に

気をつけたいですね。

まだまだどうなるか判りませんが順調に育って羽化して欲しいです。





スポンサーサイト
2014-11-02 13:46 | カテゴリ:オオクワガタ
交換の方は10月中旬で終了の予定でしたが

自ブリで1ライン増え昨日6頭交換し終了しました。

最後の最後に組んで採れなかったと思ってたラインが

採れていて知らずに約1ヶ月放置していましたw

採れなかった産卵セットを片付けようとして

底面に3令初期の幼虫が這っているのに気づき

慌てて菌糸ボトルに投入しました。

8月中旬に投入したので約2ヶ月半の交換でした。

管理が悪かったのか1ヶ月放置が悪かったのか分かりませんが

オスはかなり小さかったです。。。

増えたラインを追加して14年度のライン紹介をUPしておきました。

また1405ラインで1頭だけ蛹化しており先週羽化しました。

1本返しなのでサイズは期待できませんがこのラインは良さそうなので

なんとか完品羽化していて欲しいです。




2014-11-2 交換 Ⅰ
能勢9番   NO1409
♂83.5㎜(Gull氏12年4番) × ♀52.3㎜(daitou13年9番早期羽化)



2014-11-2 交換 Ⅱ
能勢21番   NO1421
♂82.5㎜(Gull氏11年9番) × ♀51.0㎜(daitou13年9番早期羽化)



2014-11-2 交換 Ⅲ
能勢21番   NO1421
♂82.5㎜(Gull氏11年9番) × ♀51.0㎜(daitou13年9番早期羽化)



2014-11-2 交換 Ⅳ
能勢23番   NO1423
♂82.7㎜(daitou13年9番早期羽化) × ♀51.3㎜(daitou13年2番早期羽化)



2014-11-2 交換 Ⅴ
能勢23番   NO1423
♂82.7㎜(daitou13年9番早期羽化) × ♀51.3㎜(daitou13年2番早期羽化)




40gupは無理でも30g後半は出るかなって思っていましたが

飛び抜けて大きな幼虫は出ませんでした。

自ブリと里子を合わせて700前後の管理なのでかなり大変ですw

期待できるラインもありますが全体的にもう1つかな。。。と

思っています。

今後2本目~3本目がどういう経過になるか判りませんが

来季は飼育を縮小しますのでギネスを狙う確率が高い今季に

頑張りたいですね。

無謀な夢とは解っていますが言うのは自由ですwww




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。