-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-25 07:41 | カテゴリ:オオクワガタ
昨日4月24日大安wに全ての♀を産卵セットへ投入しました。

凄く気にするわけでは無いのですが大安など良い日を選んでしまいますw

22日に46本の産卵木を昼間に加水・日陰干しを行い

夜の22時過ぎから全ての産卵木の皮を綺麗に剥ぎ取り

ケースにマットを敷きその上に産卵木を2本セットしました。

ここまでの作業で深夜2時半を過ぎてたのでその日のクワ業は終了しました。



産卵セット Ⅰ


流石に46本の皮を剥ぎ22ケースのセットは疲れました。。。

1日空けて♀を投入したのですが今月初めに菌糸ブロックを詰める際

ブロックの皮の厚い部分をタッパーに入れて保存しておきました。



産卵セット Ⅱ


理由は産卵セットを組む際にこのブロックの皮をケースに入れれば

産卵意欲が活発になるかな!?って思ったからです。

タッパーの蓋に小さな空気穴をあけ冷蔵庫で保存しておきました


産卵セット Ⅲ


こんな感じでマットの上に菌糸ブロクの皮を置いたのですが

菌糸ブロックの皮を入れても意味が無いとか逆に良くないなどの

意見がありましたら教えてください。

カワラ材も用意してあるので何度かチェックして産卵してなさそうな

♀は監視下ペアリングをしてカワラ材にセットし直し再投入する予定です。

また期待大の♀には途中でカワラ材を追加して少し多めに産んでもらいたいと

思っています。





スポンサーサイト
2013-04-10 21:28 | カテゴリ:オオクワガタ
2013年能勢YGの種親組み合わせを紹介します。


2013 能勢ペア Ⅰ

♂ 82.5㎜ (種親♂83.1㎜・♀52.8㎜)11年9番
        Gullさんより  86.6同腹直仔

   ♀ 53.0㎜ (種親♂83.1㎜・♀52.8㎜)11年9番
           Gullさんより  86.6同腹直仔

   ♀ 52.9㎜ (種親♂83.3㎜・♀52.6㎜)
           shima1007さんより



2013 能勢ペア Ⅱ

♂ 82.5㎜ (種親♂86.6㎜・♀53.2㎜)
        佐藤さんより  86.6直仔

   ♀ 50.0㎜ (種親♂83.2㎜・♀53.0㎜)
           龍さんより  84.3同腹

   ♀ 52.5㎜ (種親♂81.2㎜・♀54.2㎜)
           shima1007さんより



2013 能勢ペア Ⅲ

♂ 81.9㎜ (種親♂83.0㎜・♀53.6㎜)
        shima1007さんより  85.1同腹

   ♀ 51.0㎜ (種親♂85.4㎜・♀52.4㎜)11年6番
           Gullさんより

   ♀ 50.5㎜ (種親♂85.4㎜・♀52.4㎜)11年1番
           Gullさんより



2013 能勢ペア Ⅳ

♂ 81.1㎜ (種親♂83.2㎜・♀53.2㎜)
        shima1007さんより  84.5同腹

   ♀ 51.5㎜ (種親♂81.7㎜・♀53.0㎜)11年11番
           Gullさんより

   ♀ 51.0㎜ (種親♂83.2㎜・♀52.5㎜)12年14番
           Gullさんより



2013 能勢ペア Ⅴ

♂ 80.0㎜ (種親♂82.0㎜・♀51.4㎜)
        ワイドカウさんより  87.1同腹

   ♀ 52.4㎜ (種親♂83.3㎜・♀52.6㎜)
           shima1007さんより

   ♀ 51.5㎜ (種親♂83.2㎜・♀53.2㎜)
           shima1007さんより  84.5同腹





以上、久留米と同じく10ライン前後で考えています。

まだ予備♀も居るので少し悩んでいます。

1番悩んだのはGullさんの866同腹直仔をインラインで組むか

どうするかです。皆さんに聞けばほとんどの人がアウトと答えると

思いますがGullさんの10年2番ラインの礎となった866同腹(831)

のインラインの仔をもう1度インでブリードし増やして2015のブリードに

加えたいと思ったからです。

サイズはそんなに大きい個体は居ませんがどれも素晴らしい個体ばかり

なので頑張ってブリードしたいと思っています。





2013-04-08 22:44 | カテゴリ:オオクワガタ
先日の4月6日(土)にmasaさんとgatchさんと3人で

マツノインセクトさんへ行ってきました。

gatchさんは夜のオフ会から参加予定でしたが仕事を早めに片付け

急遽昼間から参加出来る様になり3人でマツノインセクトに訪問しました。

マツノさんに会うのは初めてでしたがマツノさんも奥さんも

大変良い方で慕われる理由がわかりました。

masaさんがあれこれ質問などしてくれたおかげで

色々な話が出来86㎜の個体も拝ませて頂きました。

2時間近く話をし天気もだんだん荒れてきたので最後にマツノさんと写真を

撮りマツノインセクトを後にしました。

豊橋から名古屋に移動して居酒屋でクワ談で盛り上がりました。

3人とも初対面でしたがとても楽しく会話が出来いつの間にか

23時頃になっていましたw楽しい時間は過ぎるのが早いもんですね。

マツノご夫婦・masaさん・gatchさん有難うございました。

また会える日を楽しみにしています。




2013-04-02 18:21 | カテゴリ:オオクワガタ
先日初めてAshtakaプレスマシンを使って菌糸詰めを行いました。

330菌糸詰め Ⅰ


私は去年の9月頃からクワガタ飼育に興味を持ち『あっ』と言う間に

どっぷりハマッてしまったんですが幼虫は菌糸ビンを使って飼育するって

事もその頃初めて知りましたwその頃に岡山県産の武蔵丸A血統を主として

阿古谷産・久留米産・山梨産などの幼虫を数多く購入して菌糸ビン飼育を

始めました。


330菌糸詰め Ⅱ


漠然とオオクワ飼育を始めた私ですがオオクワの世界を知るにつれて

能勢・久留米・川西産のオオクワを累代して大型の個体を産み出したいと

言う目標が出来ますます楽しくなりました。


330菌糸詰め Ⅲ


やり始めた頃に購入した幼虫は累代する考えは無いので販売できるものは

販売し後は友人の子供や地元の祭り・取引先の納涼祭などに寄附する

予定です。

今回一部3本目の交換が迫っていたのでブロック購入し菌糸詰を行いました。

やはり噂通りAshtakaプレスマシンは詰めやすく数多く詰めるには欠かせない

ものだと思いました。

ashtakaさん素晴らしい物をご提供頂き有難うございました!



さて話は変わり以前ブログで4月6日(土)にmasaさんと

マツノインセクトさんへ行き帰りに軽く呑みながらクワ談をする

話をしましたがgatchさんが昼間のマツノツアーは仕事で同行出来ないが

夜のプチオフ会に参加したいと連絡があり夜から3人で名古屋駅周辺の

居酒屋で呑む事になっています。4人部屋の個室を予約してあるので

1名入れますw

夜からなら参加したいって方が居ましたらご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。